読者スッキリ 住宅・不動産ライター椎名前太

お問合わせ

執筆ならお任せください。

住宅やハウスメーカー不動産投資に関する執筆ならお任せください

編集者、Web制作会社、不動産・住宅会社、広告代理店の皆様へ 住宅・不動産のことなら法令・税制に関することでも中学生が分かる文章にします!

読みやすい文章を書くだけではありません。このようなことでお悩みでしたらぜひご連絡をください。

住宅や不動産投資にくわしいライターが見つからない

ライターとして独立したきっかけは自宅を注文住宅で建てたことでした。

※その様子はこちら↓

また、宅地建物取引士の資格も取得しております。そのため、専門知識はもちろん、家を購入したい人の気持ちや悩みどころも熟知しています。
さらに、不動産投資関連の書籍執筆数(編集協力含む)は、20冊を超えています。住宅・不動産投資にくわしいライターをお探しでしたら、ぜひご連絡をください。

専門知識があっても本一冊分の文字数を書けるライターがいない

専門知識があることと、それを一冊の本にまとめる力はまったく別物です。Webや雑誌がメインのライターは、専門知識や文章力はあっても数万文字、場合によっては10万文字を超える書籍の全体像を把握し、一冊丸ごと書き上げることができないケースが多々あります。私は2017年末までに30冊以上の本の執筆をお手伝いしてきました。構成案を一読すればその全体像やインタビュー時の注力点を把握することができます。インタビューさえしっかりできれば、幅広いジャンルの本を書くことが可能ですが、特に住宅・不動産投資に関しては専門知識と豊富な執筆経験があるので、専門ではない編集者様のサポートもさせていただきます。

本を書きたい著者様がいても読みやすい原稿が書けない

会社経営者や士業を営む先生などにありがちな

  • 専門用語の連続
  • 同じ内容を繰り返す
  • 「起承転結」の順番がバラバラ
  • 改行がない
  • 全体を通して抽象的・感情的
  • 読者目線に立っていない

といった「すばらしい考えをお持ちだが、原稿を書いてもらうと伝わらない……」を中学生でも分かる原稿にまとめます。

著者様に何度インタビューしても本一冊分の内容を引き出せない

「本を出したい著者様はいる。でも伝えたい内容がシンプルすぎて本一冊分のボリュームを引き出せない……」、「住宅や不動産にくわしい編集者がいないので企画案がつくれない……」。このような場合は、ブレストや著者様との打ち合わせ参加などで企画の立案段階からお手伝いすることも可能です(別途料金の場合もあり)。また、12年間の飛び込み営業の経験とキャリアカウンセラーのスキルで、インタビュー時はとことん著者様のアピールポイントを探し出します。さらに本の内容をより充実させるためのデータや情報収集もお手伝いいたします。

著者と上手くコミュニケーションをとれるライターが見つからない

インタビューの成否は、ライターの事前の準備とコミュニケーションスキルにかかっています。プロとして事前準備を怠らないのは当たり前。そのうえで12年間の飛び込み営業経験とキャリアカウンセラーのスキルで、著者様と円滑な人間関係を築きます。

「報・連・相」やビジネスマナーを徹底できるライターを探している

「報・連・相」はビジネスの基本。

  • 原稿執筆の進捗状況や著者様の微妙な変化などは逐一報告いたします。
  • 電話に出られなかった場合や編集者の方が参加できなかったインタビューの終了時などは迅速にご連絡します。
  • インタビュー内容によって原稿内容に変更があったときなどは必ず相談します。

また、ブレストや著者様との打ち合わせ参加などで企画の立案段階からお手伝いすることも可能です(別途料金の場合もあり)。また、12年間のサラリーマン経験を生かし、服装や髪形、ビジネスマナーにも十分配慮いたします。

最近特にご依頼が多いテーマは以下になります。

  • 不動産投資(アパート、マンション、オフィスビル、コインランドリーなど)
  • アパート・マンションのローコストなリノベーション
  • ローコストな注文住宅の建て方
  • ハウスメーカーで満足できる家を建てる方法
  • 都市再開発